新宿で募集中の合唱団を情報サイト

2016年10月26日 no comments

新宿で募集中の合唱団は、その時々によって違います。欠員補充のための募集だけをおこなうところが多いので、募集状況を知るには、目当ての合唱団のホームページやツイッターを頻繁にチェックすることです。一方、常時募集中の合唱団もあります。新宿区内で有名なところとしては、大久保混声合唱団と、スマイル合唱団が挙げられます。いずれもホームページを開設しています。たいへん見やすく、さまざまな情報がわかりやすく表示されているサイトです。募集状況や、活動内容、諸経費などがすぐわかるようになっています。大久保混声のほうではツイッターやフェイスブックでの情報発信もおこなっています。スマイル合唱団もフェイスブックを使っています。それらの情報サイトを有効に活用していきましょう。

ホームページでツイッターもフェイスブックも

大久保混声合唱団のホームページを開くと、その画面からツイッターもフェイスブックも見られる状況になっています。フェイスブックは、なかなか見るのが難しいこともありますので、ホームページ内に表示されていると、誰もが容易に目にすることができるようになり、たいへん便利です。ツイッターも見ることができます。リアルタイムの最新情報となると、ツイッターを頼りがちになる人も多いですから、ツイッターがすぐ見られる状況というのも非常に便利なことです。活動状況も写真入りで詳しく載せられていて、とても興味を引く内容となっています。定期演奏会の様子もつぶさにわかって、魅力あるサイトです。サイトマップを見ると、かなりの量の情報発信がおこなわれているのがわかります。定期演奏会が人気なのも道理です。

使い勝手のいいスマイル合唱団のホームページ

スマイル合唱団のホームページは比較的シンプルで、すっきりしていて、使い勝手が良さそうです。高齢者が見やすいように、工夫された内容です。スマイル合唱団は、高齢者が中心となっていますので、見る層にきちんとした配慮がなされた仕様になっています。活動の様子を写した写真もアップされていて、効果的に視覚に訴える内容です。高齢者から非常に人気のある童謡歌手の安田祥子が応援団長になっていることも、写真とともに詳しく表示されています。こうした見やすいホームページでの情報発信もあって、スマイル合唱団は関東の1都3県に、250団体以上もでき、5000人を超える団員を擁することになったのでしょう。そのうち新宿区内には、11団体あります。今後もますます、スマイル合唱団の輪は広がっていきそうです。