新宿エリアの合唱団に入りたい人必見の募集情報です

2016年10月26日 no comments

新宿エリアの合唱団では、団員の欠員が生じた場合に随時募集をおこなっています。各合唱団のホームページやツイッターなどで募集されますので、入りたいという希望がある場合は、頻繁にチェックしておきましょう。欠員が補充できれば募集は締め切られます。タイムリーに探すためには、なるべく毎日オンラインで探すことです。常時団員を募集しているのは、大久保混声合唱団やスマイル合唱団などです。大久保混声合唱団は毎週土曜の18時から、新宿の新大久保で活動していて、見学を随時受け付けています。この合唱団は、2017年7月に、東京の第一生命ホールで、創立60周年記念演奏会をおこなう予定であり、客演指揮者として、辻秀幸さんを迎えることになっています。入団後は、本格的な活動ができそうです。

関東全域の合唱団の新宿地区への参加

関東全域に活動場所があり、新宿地区にも多くの合唱団をかかえるスマイル合唱団も、常時団員を募集しています。スマイル合唱団はNPO法人で、新宿区内には11もの合唱団があります。もともとは、高齢者の自主サークルとして始まったものが、大きくなっていったものです。入団に性別や年齢の条件はなく、楽譜が読めなくてもかまいません。月に2回か3回程度の活動になりますので、気軽に始められそうです。合唱形式に大声で歌を歌いたい、歌の愛好家で、介護なしに動ける人なら誰でも参加できます。童謡や唱歌、ラジオ歌謡、ロシア民謡など、高齢者が好んで歌う題材が多いようです。新宿区内に11もあり、分散しているので、最寄りのところは相当近くである可能性が高いです。そういった面からも、参加しやすい合唱団であると言えます。

練習時間は毎週3時間であることも

希望者によって、練習できる頻度や練習に費やせる時間は異なるでしょう。無理なく参加できるよう、応募の際は、よく検討することです。大久保混声合唱団の場合は、練習は毎週土曜日の18時から3時間程度となっています。必要に応じて時間延長や、日曜祝日の臨時練習もおこなわれることがあります。演奏会が近づいたら、当然そうなるものと予想されますので、そうした活動にも無理なく参加できるかどうか、あらかじめ検討しておきましょう。応募後にオーディションなどはおこなわれません。ただ、ソプラノかアルトか、テノールかベースかといったパート分けのためのレッスンはあるようです。団員は会社員が多く、20代から50代までいます。高校や大学時代に、合唱団に入っていた人が中心になって練習しています。